やまもも工房

三椏の花

 三椏(みつまた)は和紙の三大原紙の一つで、高知は三椏の特産地でもあります。
12月頃からつぼみを付け始め、ゆっくりと成長をし、3月下旬に開花します。三椏を使用した和紙は、強くて光沢のあるのが特長です。 身近なものでは紙幣の原料としても広く知られています。

弊社の三椏を原料とした製品に画仙紙(白鷺)があります。

壁紙用に大きい写真もご用意しました。下のリンクからダウンロードしてご使用下さい。

三椏の花(JPEG 1024x768)

 

| トップページへ戻る | 佐つむぎ | (なるこ) | 土佐和紙鳴子アクセサリ |
Copyright (C) 2000 Diamond Kankou Business Co., Ltd. <ykoubou@mb.inforyoma.or.jp>